テーマ:模型 陸自

シムカ作成と新規調達装備品(#266)

春ですね~。 駅からの帰り道は、桜のトンネルを抜けて行くのですが、早くも散り始めていて寂しい限り。 長女ポニョの小学校入学式までは持ちそうもありませんね・・。 腹ペコ山男さんから頂いた、タミヤ1/35シムカ ポニョが「かわいい~作りたい!」と大騒ぎ。 バリ取りもそこそこに、どんどん組立て・・。 車体はポニョの大好…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

AAV7と零戦52型(#265)

この一ヶ月忙しかった~~。 私は勤務先で企画業務を担当しております。 毎年の事なんですが、この時期は次年度の事業計画作成でてんてこ舞い。 連日タクシーでの深夜帰宅が続いておりました。 漸く計画案が基本承認されてホッと一息です。 本日は代休を貰ってのんびりと・・・。 陸自風にした水陸両用車両AAV7は、基本塗装完了。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

AAV7とお手付き紹介(#263)

私は勤務先で企画職を担当しており、現在は新年度に向けた事業計画立案で大忙しの毎日。 合い間を縫って進めているAAV7です。 こんな風になるかな~妄想バージョン陸自迷彩です。 マーキングを考えなくては・・・。 履帯塗装した所で大失敗に気付きました。 何処で間違えたか、片側履帯の向きを前後逆で取付てました(号泣) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

AAV7作成やらお手付きやら(#262)

関東地方は大雪でしたが、喜ぶのは子供だけですね~。 近所の公園で、長女ポニョはおおはしゃぎです♪ 模型は、お手付きだらけで収拾つかなくなっています。 浮気が始った原因は「アウトドアガール・ジオラマ」用に製作していたMBです。 油彩でフィルター掛け始めたらプラがボロボロと大崩壊! ここまで治したんだけど気持ち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

俺らのキャンプ場とAAV7(#257)

4月に越して来てから、週末に家族揃って近所を散歩するのが習慣となりました。 自宅周辺は農家が多く、知合いになったお百姓さんから朝採り野菜や鶏卵を分けて頂いたりと、楽しい散歩です♪ 格段に親しくなった地主さんの好意で、休耕地を貸して頂ける事になりました! 夢であった「俺らのキャンプ場」を作るど~~!!! 「好きなように使いな」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新キット調達&ちょっとだけ山ガール ジオラマ(#247)

陸上自衛隊10式戦車 これ程までに、発売を待ちに待った模型がここ最近あっただろうか・・。 注文していたキットが、三重県で模型店を営んでいる「Bluebell Hobbyさん」より到着!! カッコいい外箱 手摺り等は一工夫必要ですね・・・ タミヤ製品らしく、組上げ易さ重視といった処かな~。 普段は写真集…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陸上自衛隊UH60JAジオラマ作製NO.5と山ガール?(#245)

光陰矢の如し・・・早くも1年の半分が過ぎようとしています。 この半年は、転宅にまつわるうっとおしい処理・転勤・桃太郎の死と、心身共に負荷のかかる日々でした。 後半は静かに暮らしたいものだ・・・。 さて、突如製作始めた山ガール・・・実はコレ製作依頼品なのです。 某大手アウトドアショップの経営幹部を勤めている、大学山岳部在籍時代…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸上自衛隊UH60JAジオラマ作製NO.4と紅の豚part2 NO.1(#240)

順調に進んでいたブラックホークですが、ココに来て苦しんでおります。 荷室入れて機体を張合せたら、コレが合わない・・・。 アチコチ削っても合わない、合わない(イライラ) 仮組みの時は問題無さそうだったのに、おっかしいな~(怒!) 頭から湯気噴きながらプラ板・パテで隙間補修。 隙間埋めた後は・・・・ バイスとシュリンゲロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

UH60JAブラックホーク作製NO.3とプレゼント(#239)

引越し片付けも幾分落着きまして、趣味の時間を作れるようになりました。 スミコンに参加しようと思っていた本作ですが、レギュレーションから外れてしまう事が判りまして、断念(涙) 機内に折畳みイスを設置。 天井からイスを吊下げるパイプが無かったので、プラ棒で自作しました。 今回は民間人を登場させようと考えています。 不良…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

UH60JAブラックホーク作製②(#235)

我が住処のある千葉県北西部は先週来、砂塵の吹き荒れる日々です。 春が近付いているのは喜ばしいのですが、この砂嵐はご免! 涙と鼻水が止まらんよ(涙) 散々迷った末、UH60の乗員は陸自隊員に決定! つまり、本作に登場するフィギアは全数スクラッチすると云う、苦難の道を選択したという事・・・。 計器ボックス下部は放熱…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

航空自衛隊F4ファントム 製作No.4 (#209)

娘の高熱も漸く引いたみたいで、一安心です。 明日は近場位だったら出掛けられるかな? 今日は一日中、娘の容態診ながら模型・ゲーム・楽器(三線=琉球三味線)弄って過ごしました。 ゲームやっている間は、ネコの桃太郎が脚の間に潜り込んで来てご覧の通り(笑) 空自F4は主翼取付まで進みました。 胴体と主翼の間に若干隙…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #19と 風の谷のナウシカ 製作 #10(vol.128)

本日は会社復帰2日目です。 私の勤め先は、製品を防衛関連と民間向けに製造出荷している機械メーカーです。 製造工場を国内外に持っていまして、国内工場の大半は西日本に集中しております。 会社休職中に今回の大震災が起きたのですが、東北地方に販売・サービス拠点はあるものの、工場は無いから今回の震災でも、生産被害は殆ど無いだろうと思っていた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #18と 風の谷のナウシカ 製作 #7(vol.123)

復職勤務開始が16日からにほぼ確定し、安心した途端に少々焦りが出て来ました。 何に焦っているかというと「あの模型も、この模型も中途半端なまま!」 勤務再開すると、不調や疲れで模型弄る気力も無くなるのでは? な~んて下らない事考えてしまいまして、出社マデの数日間で「もっと作りたい!」と焦っております。 ・・・勿論、私も丸っきりのバ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #17 と風の谷のナウシカ #2製作(vol.118)

本日の新聞朝刊は、米軍特殊部隊によって始末されたテロ首謀者の記事一色でした。 震災以外の記事が一面飾るのは久しぶりです。 少々嫌悪感を催すのは、米国において首謀者殺害を祝って、市民が市外に繰り出してシャンパン抜いたりしている姿が大勢いる事。 テロリストは決して許せないし、「仇討出来た」って喜びたい気持ちは理解出来るけど、外出して大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #16 と新規ゲット(vol.116)

パキッ!!!!!! 「え??? ウギャ~~~~!!!!!!!」部屋に響く叫び声・・・・・。 機動輪取付の軸が折れちゃったヨ~~~(号泣!) このキットは熱圧着のベルト式履帯なのですが、取付ようとしたらベルトが短かい上に車軸が弱くて・・・・バキっと折れました(泣) 最低なキットだよホントに(怒) 車軸を金属線で修理し、履帯を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #15 とエースコンバットF14D(vol.115)

今日の千葉県は暑い位の天気です。 もう少ししたら海のシーズンです。今年こそは波乗りに行きたい・・・リハビリ頑張らないとなぁ~。 ・・・あッ!デブってしまったから、ウェットが入らないかも(泣) さて、今日は89式装甲車の製作。 この作品では苦手として来たコトや、避けて来たコト等を見直しながら進めて来ております。 で、今回は履…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #14 と新規ゲット(vol.114)

連休明けからの出社に向けて色々と準備を始めなくては。 随分と昔の経験ですが、新入社員のような気分です・・期待と不安。 89式装甲車もジオラマ仕立てにするつもりです。 なんとか出社までに車両だけでも仕上げたいのですが、間に合うかなぁ? 履帯・転輪を付ける前に、車体下部へ汚し・褪色表現を掛けて行きます。 私この作業が好きな…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ 完成!!#39  (vol.112)

昨夜友人Mから電話があった。 「土曜日にジオラマ受取る約束だったよね。急で悪いが明日に変更して欲しいんだ。部隊に来られる?」 理由は聞くまでも無い。災害出動に絡む部隊運用のせいだろう。 もう少し煮詰めたかったけど・・・仕方ありません。 ベースのマスキングを剥がして、ホントは金属&アクリル板で仕上げたかったタイトルプレートをラベル…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #13(vol.107)

ぼくらはきっと待ってる君とまた会える日々を 桜並木のみちの上で手を振り叫ぶよ どんなに苦しい時も君は笑っているから くじけそうになりかけても頑張れる気がしたよ かすみゆく景色の中にあの日の歌が聞こえる さくら さくら 今咲きほこる刹那に散るゆくさだめと知って さらば友よ 旅立ちのとき変わらないその想いを 今 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #38  (vol.106)

私が住んでいる千葉県北西部でも、桜がだいぶ開いて来ました。 大勢集まって実施している、毎年恒例のお花見どうするか、悩み処です・・・。 「直ちには全く問題ない程度の拡散量」といいつつも、平常時よりは多いのは間違いない放射能・・・。 それに「直ちに」がクセモノ・・・私等はもう良いとして、子供はどうなんだろう?なんて考えると不安になって…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #37  (vol.105)

昨夜、自宅の電話が鳴った。 「コウ?○×△※!!!」バックから聞こえて来る音楽がメチャクチャうるさくって全然聞き取れない・・・・。 何度も聞き返してやっと判った。 「もしかしてNyoman(ニョマン)??ホントにニョマン??」 「Yeah!!!!ゲンキ?ダイジョ~ブ??」 インドネシア バリ島の現地人Nyoman(ニョマン)か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #36  (vol.104)

ジオラマの贈呈が迫っているのにテンション上がらず、ネットサーフィンしていたら、おかしな記事を発見。 内容は・・・空自松島基地の損害に対する批判・・・。 F2戦闘機を含めて18機全機が水没してしまい、被害額は120億円(F2)×18機=2160億円。 批判内容は「損金大きすぎ!数機だけでも他基地に避難できなかったのか」というのですが…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #35   (vol.103)

今回の震災により災害派遣されていた空挺団隊員Mが、転勤準備の為に所属部隊より先行して帰って来ました。 そこで昨日我が家で帰還慰労会をささやかに行ったんですが、疲れ果てた様子で痛々しかったです。 ポツ、ポツと話してくれたのは・・・あちこちの避難場所での出来事。 「兵隊さん、なんでもう少し早く来てくれなかった!」と号泣するお婆さん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

東日本大震災と陸上自衛隊ジオラマ作製 #34   (vol.98)

地震から1日半以上が経過しているのに未だに余震が続いています。 今回の地震では、非常にありがたいメッセージを頂戴いたしました。 「エイカスFZさん」、「ヒロナリさん」、「Bluebellさん」からは早々にお見舞いの連絡を頂戴しました(50音順)。 お会いした事が無いにも関わらず、この様に心配して下さって感謝の気持ちでいっぱいで…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #33   (vol.97)

いつものムダ話は省略して、製作に集中です。 自分で蒔いた種とはいえ、なんせ時間がないもんで・・・・・。 昨日手を付けた、リペリング降下用のブランケット製作の続きからです。 塗布した木工用ボンドが乾いたら、溶きパテを塗って目止めします。 ・・・で、乾いたらアクリルカーキを筆ムラが残るように塗って、エナメルウォッシングし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #32  と 89式装甲戦闘車作製#12 (vol.96)

今月中にこのジオラマを仕上げるのが、当面の目標。 夏休みの宿題のように、追い込まれないとやらない小学生以来の悪しき習性を改めて後悔しながら、フィギア製作に励んでおります・・・・。  5.56mm機関銃(MINIMI)手を配置。高機動車から駆け降りたように見えるかな?  ティッシュを水溶き木工用ボンドに浸して、ヘリの乗降…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #31 (vol.95)

またもや、幼児の殺害という痛ましい事件が発生した。 被害者は僅か3歳の女の子。 ウチの娘と同じ年齢であり、激しく感情移入してしまう・・・・「自分の子が殺されたら」と考えてゾッとする。 ご両親の嘆きは尽きないだろう。そして「娘から目を離さなければ・・・」と悔やんでも悔やみ切れないだろう。 4月には我が娘も幼稚園児であり、好奇心旺盛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸上自衛隊ジオラマ作製 #30  と 89式装甲戦闘車作製#11 (vol.94)

友人Mに内示が出たとの報告を貰いました。彼を空挺団隊員と呼べるのも残り1ヶ月切りました。 WAiR(西部方面普通科連隊)への転勤見込みと聞いていたので、注目されている島嶼防衛専門である精鋭部隊への栄転は喜ばしい事ではあるものの「九州じゃぁ簡単に会えないなぁ~」って、内心ガッカリしていました。 結果は、言葉を濁して転属先を言わないけど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陸上自衛隊 89式装甲戦闘車作製 #10 (vol.93)

「北アルプスの稜線で滑落しそうになったら、必ず富山県側に落ちろ。どんな場所であっても必ず日本一の富山県警山岳警備隊が助けにきてくれる」って学生時代に山岳部の先輩から教えられました。私も同じ言葉を後輩に伝えたっけなぁ・・・。 その富山県警山岳警備隊の隊員が剱岳の池ノ谷ガリーで雪崩に巻き込まれて遭難しました。 隊員の内一人が心肺停止状態…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

陸上自衛隊 89式装甲戦闘車作製 #9 (vol.92)

会社の上司が来宅して呉れまして、面談しました。 いつもは直属の上司のみなのに、何故か事業部責任者まで一緒で、しかも菓子折りまで持って来たから「事情が変わってしまって退職して欲しい」とでも言われるのかと思って焦ってしまった。 要件は、会社復帰の見通しと、新年度に向けての説明でした。 そっか・・・もう春なんだな~なんてヘンな処で季節を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more