テーマ:陸上自衛隊

 駐屯地でお花見(#206)

昨年まで空挺団隊員だった友人の誘いで、習志野駐屯地へお花見に行って来ました。 空の神兵像に手を合わせて・・・ 演習帰りかな?軽装甲機動車がちょっと汚れています。 高機動車と重迫撃砲 高機動車のビニール窓に貼ってあった隊表示 降下訓練場に設置してある、訓練展開用ヘリ 娘は降下訓練…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初め おまけ画像(#198)

長々と引っ張った第一空挺団降下初めも、今回で最終回です。 演習終了後に隊員・隊員家族他招待者で行われる、野外宴会(通称:野宴)が始まるまで、演習場周りをブラブラしました。 基地帰還前の点検をするCH47 今回大活躍だったAH64D・・・お疲れ様♪ AGR役だった74式戦車。こんな風景のビネット作っても良いな~…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めparⅥ(#197)

第一空挺団降下初めレポートも今回で6回目。 「もう飽きた~」と言わずに、もう少しだけお付合い下さいませ(拝) 戦闘中に負傷者発生!すかさず衛生隊員が駆けつけます 本来であれば、敵に見つからない様にストロボライトを使用するんですが、発煙筒を焚いて救難ヘリを呼びます。 いよいよクライマック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めparⅤ(#196)

第一空挺団降下初めも、いよいよ佳境に入ります。 今回の演習では、隊員の戦闘行動が例年以上に同時進行・複雑化しておりまして、カメラで追い切れず撮り損ねたシーンが沢山ありました。 恐らく例年の「兵器公開ショー」的なものを省き、少しでも普段の演習に近い様子を見せようとする意図があったのだと思います。 重迫撃砲を吊下げたCH47が侵入…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めpartⅣ(#195)

第一空挺団降下初めの続きです。 C130によって大隊本部(74番機)4中隊(75番機)が降下した後は、C1(25番機)から5中隊が降下します。 続いて6中隊がC1(24番機)より降下 CH47が侵入し、部隊装備を投下します。 かなり重そう・・・ C130(74番・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めpartⅢ(#194)

第一空挺団降下初めの連載3回目です、もう暫くお付合い下さいネ。 AH64Dの機動飛行に刺激を受けたのか?強風の為に肝心の降下隊員の数を減らした(高々度降下が中止に)為か、今回の航空隊はハデに飛んでくれまして、ヘリファンとしては大喜び♪ AH1Sコブラ編隊が侵入し、降下地域の制圧を図ります。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めpartⅡ(#193)

今日の東京・千葉は一時、雪チラつく天気でした。 皆さん風邪など引かぬように、暖かくしてお過ごし下さいネ! さて、第一空挺団降下初めの続きを。 観測ヘリOH-1・OH-6Dが状況偵察を行い・・・ UH-1に乗機し、ギリースーツに身を包んだ降下誘導隊員が侵入し、本隊を誘導する準備を行います。 降機展開します~ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2012年第一空挺団降下初めpartⅠ(#192)

「第一空挺団降下初め」に今年も行って来ました! 強風で落下傘降下しないかも?と心配しながらの見学でしたが・・・。 何度も観測気球を飛ばした末、1回の降下人数を減らすのと、高々度降下が中止になっただけで済みました~ホっ! 昨年まで空挺隊員だった友人と落ち合って開始待ち。 降下初め名物の砂埃と、火薬が原因の小火防止の為に念入りに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

空挺団習志野駐屯地訪問 #5(vol.113)

陸自ジオラマは自分から求めて寄贈したワケではありませんでしたが、無事に受取って貰えてホッとしました。 趣味は「自分の為だけ」にやるのが一番だ・・・とつくづく実感しました。 只、今回のプレッシャーは「巧くならなければ!」と強く思うようになったのも事実です。 この気持ちを長く持続出来れば「中の上」くらいまでは行けるかな^^ 作品…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空挺団習志野駐屯地訪問 #4(vol.111)

ブルーインパルスでググっていてこんな記事を見つけました。 ブルーは現在福岡・芦屋基地に駐機中なのですが、松島基地第4航空団、大泉裕人3佐の言葉として・・・。 「受け入れる態勢が整えば、いずれ帰還する日が来ると思うが、慰霊の意味を込めて津波の被害にあった海岸線の上空を飛んで帰れれば。ブルーの隊員もそう考えている」と。 ブ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空挺団習志野駐屯地訪問 #3(vol.110)

ジオラマ展示場所も確認出来ましたので、駐屯地内を散歩です。 空き弾薬箱が積み上げてあります。結構立派な箱でして、一個欲しい。何に使えるか判らないけど・・・・。 前日夜に災害派遣先から帰還したばかりの高機動車です。まだ洗車していません。 リア設置の非常灯。 オレンジは反射板です。上の長方形部分が、ブレーキ及…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空挺団習志野駐屯地訪問 #2(vol.109)

引き続き、習志野駐屯地の紹介をさせていただきますね~。 普段は隊員である友人Mの執務室へ直行してしまうので、じっくり隊舎内を見て歩くのは初めてです。 大隊隊舎内を歩くと「やっぱ軍隊なんだな~」と思う備品が沢山あります。 東富士演習場のジオラマです(写真手前が南、奥側が北になります)。「演習用砂盤」と呼びます。読んで字の如く、演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空挺団習志野駐屯地訪問 #1(vol.108)

現在製作中の陸自ジオラマは第一空挺団へ贈呈させていただく事になっています。 今日は、展示場所の確認等の為に駐屯地へ行って来ました。 震災派遣中なので、駐屯地内は閑散としていて、とても静かでした・・・。 いつ見ても迫力満点の降下塔。 真下から撮ってみました。 見た事のある方少ないのでは?部隊舎に入ります。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第一空挺団 降下始め #4(おまけ画像) (vol.75)

空挺団の演習風景は、他の駐屯地部隊よりも気迫と必死さが伝わって来ます。 志願を重ねて選ばれた精鋭隊員であるという誇りがあり、空挺団のモットーである「精鋭無比」が隊員全員に染込んでいる事。 空挺団の標語である 「いかなる犠牲があろうとも、任務遂行の為、命令通りに指示を続行すること。不屈の精神を持ち、強靭な意志と追随を許さない創意と挺…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第一空挺団 降下始め #3 (vol.74)

降下始めパート3の始り~!まだまだ続きますヨ!! 降下した隊員を支援する為に、ヘリで敵部隊を攻撃します。 AH1Sで敵車両を攻撃します。 続いてUH1のドアガン攻撃! ヘリクルーもウォーペイントするんですね。お面塗りで中途半端ですけど(苦笑) UH1で対戦車地雷を散布します。 降下地点制圧…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第一空挺団 降下始め #2 (vol.73)

降下始めのパート2です。 いよいよ降下がはじまりますヨ~! OH6Dが降下地点観測(?)のあとからCH47が飛来します。 CH47は後部扉を開き、ファストロープの準備をしています。 CH47からのファストロープで先陣が降下地点の制圧を狙います。 撮影の瞬間に前に立つオッサンの頭が(怒) ・・・・見苦…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

第一空挺団 降下始め #1 (vol.72)

今日は、陸上自衛隊第一空挺団の降下始めがありました。 降下始めには、ここ数年続けて見学に出向いているのですが、久しぶりに風も弱く暖かい日でした。 到着が遅かった為に場所取りを失敗してしまいまして、残念ながら満足に写真撮れませんでした。 それでも200枚程撮りましたので、その中から選んで4回に分けて紹介させていただきたいと思いますの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more