懐かしい北の都(#293)

公私共に、とてつもない忙しさで、更新が1カ月途絶えてしまいました。
5月13日~14日で札幌市へ出張がありました。
札幌は中学生時代に過ごした、沖縄と並んで故郷と呼びたい、懐かしい土地です。
スキーや山行などで北海道を訪れる事は何度もありましたが、札幌市内に足を踏み入れるのは、実に35年振り!
仕事の事などそっちのけで、少年時代を過ごした地を巡る事にワクワクしていました。

北の大地は春まっ盛り!ようやく散り始めた桜が美しかった。
画像


ホテルにチェックインしてすぐさま、路面電車に乗車。
画像


市内を流れる豊平川沿いにある、懐かしい我が母校。建て替わってなくてホッとしました。
画像


そのまま豊平川沿いの遊歩道を散歩。
この川は、少年時代の私にとって貴重な遊び場で、市内中心部を流れるのにヤマメやニジマスが沢山いて、春から秋に掛けてほぼ毎日のように魚釣りしていました。
真っ先に思ったのは「川が住んでいた頃よりキレイに、自然が豊かになったな~」という事。
住んでいた当時から「カムバック・サーモン」運動が始まっていて、溯上した鮭が産卵出来る環境整備を行っていましたが、当時よりもコンクリートを減らして自然に近い護岸に代わっていました。
画像


藻岩山。この山も非常に愛着ある山。
春から秋に掛けては山菜取りや昆虫採集、それに、リス等の小動物を捕まえによく出向きました。
そして、冬になると毎日スキーしに通った山です。
画像


20分程歩き、遊歩道を逸れると見えて来る団地、自衛隊官舎です。
空家になっている室内を窓越しに眺めて「こんな狭かったかな~?」
厚木基地に勤務する米軍人のL君宅と比べて2/3かそれ以下。
自衛官はホント待遇悪くて気の毒です。
私はこの官舎で札幌時代を過ごしました。
画像


官舎隣には父が勤務していた陸上自衛隊北部方面総監部があります。
当時は駐屯地に隣接して自衛官向け宿泊施設があったのですが、解体されて大型通信施設と車両置場になっていました。
懐かしい雪上車!
旭川や千歳市に住んでいた小学生の頃、下校時やスキー場に行く時等によく乗せて貰ったな~♪
現在、そんな事やっていたらマスコミ等から大糾弾されるでしょうね・・。
おおらかな時代だったって事かな。
画像


ぶらぶらと歩いていてビックリ!
当時通っていた学習塾。先生いらっしゃるかな~とベル鳴らしたのですが、留守の様でした。
残念な気持ちと同時にホッとした様な、複雑な心境・・。
画像


夜は仲の良かった同級生夫婦に再会し、美味しいお寿司を食べて夜明かししました♪

友人からお土産に貰ったウサギのぬいぐるみと寝る長女ポニョ^^
画像



今度は家族でゆっくり訪れたいな!!