コウのなんくるないさ〜!!

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #15 とエースコンバットF14D(vol.115)

<<   作成日時 : 2011/04/28 15:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

今日の千葉県は暑い位の天気です。
もう少ししたら海のシーズンです。今年こそは波乗りに行きたい・・・リハビリ頑張らないとなぁ〜。
・・・あッ!デブってしまったから、ウェットが入らないかも(泣)

さて、今日は89式装甲車の製作。
この作品では苦手として来たコトや、避けて来たコト等を見直しながら進めて来ております。
で、今回は履帯のパステルを使用した「汚し」塗装です。
私の場合パステルの使い方が悪いようで、付着させると還ってワザとらしくなるのが悩みでした。
きっと不器用なクセに「うまく塗装をコントロールしよう!」
・・・・・な〜んて頑張り過ぎるから、失敗するのだと思います。
ハンス先生の「もっと大胆に行こう!」とのアドバイスは、ここら辺を見抜いてのお言葉なのかも・・・。

まずは、履帯に基本色を塗ります。
塗料はクレオスのつや消し黒・マホガニー・レッドブラウンの混色です。
画像


パステルはこちらを使用します。
それぞれ単色と、各色混ぜたモノを付着させて表現しようと思います。
画像


ますは「サンド色」をアクリル溶剤でバシャバシャにしたモノを用意します。
これを、筆を使って履帯下地が見えるように塗ります。
塗布した溶剤が乾燥しない内に、粉末の「サンド色」を乾いた筆で掬って履帯にまぶしていきます。
画像


次に粉末の「ライトブラウン色」を疎らにまぶします。先程の「サンド色」が見えなくなってしまわない様に注意!
まぶしたら、アクリル溶剤を所々にちょっとづつ垂らして固着させます。
茶こし等よりも筆を使った方がランダムに撒けるので良いみたいです。
画像


溶剤が乾かない内に、次は「サンド+ライトブラウン」の混色を疎らにまぶし、再びアクリル溶剤を垂らします。
一旦乾燥させた後、付着していないパステルを筆で取り除きます。
パステルの混色比率を色々変えて、この作業を繰返します。
画像


しっかり乾燥させます。
・・・・・で、転輪や地面に接地している部分に付着しているパステルを綿棒で取り除きます。
画像


転輪と擦れるセンター部分をエナメルシルバーで塗って行きます。
陸自車両の場合、履帯裏面と転輪接地部分はゴム製なので、下地を出すだけで塗らなくてOK。
筆だと失敗しそうなんで、綿棒で横着・・・。
画像


表面接地部分の硬質ゴム表現が施されていないので、同様に綿棒を使用して地金が現れた表現をしてみました。
画像


こんな具合に出来上がり!
パステル塗装の所要時間は・・・乾燥待ちや、休憩挟みながらで5時間くらいかな。
画像



混ぜて使う・疎らに乗せる・凹部分に汚れが溜まる様に表現するのがコツなのかな?
・・・・と云うのが感想です。
まぁ、自分なりに満足行く出来かな?



履帯を製作する合間を縫ってエースコンバットF14Dの製作を始めました。
アレコレ弄らずに、素組で行きますよ^^
まずはコクピット内計器盤の塗装からね〜。
メンドクサイからこれで良しとします。
画像


このキット・・・フィギアが入っていない・・・・。
どっかから引っ張ってこないと〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
泥詰まり感は素晴らしくよく表現できていると思います。
ただ、キャタピラのコマのすき間までビッチリと泥で埋まっているので、これをかき出してやるとさらによくなるように思いますが、いかがでしょうか?
Bluebell
2011/04/29 21:10
Bluebellさん、こんばんは^^
アドバイス感謝です!
今回はBluebellさんの作例を大いに参考にさせていただきましたヨ。
ご指摘いただいた隙間のかき出し・・・これがですね、難しいんですよ〜。
この履帯、ゴムキャタなんですけど、パステルをかき出そうとすると、周りもペロって(泣)
隙間をほじくるの諦めて、車体にはめたらパリパリ割れて・・・お陰で隙間の泥も取れました
(再び泣)
ジオラマの設定も考え直しです。


コウ
2011/04/29 21:34
なるほど、分かる気がします。ちょっとアクリル溶剤を垂らしすぎちゃったのとパステルを盛りすぎちゃったのかもしれませんね!
Bluebell
2011/04/30 09:19
おはようございます^^
履帯塗装をしっかりと見直ししたのは、今回が初めてです。
お陰で加減が理解出来ましたよ。
まぁ、次作る時はすっかり忘れて、同じコト繰返すんでしょうけど(笑)
コウ
2011/04/30 09:25
( ̄○ ̄;)うわぁ凄い

(=^_^=)私も(ドールハウスの壁面の)エイジング塗装の時にしかパステルは使ってないけど‥キャタピラって‥?言うすき間の泥表現にもいいねねー
(#^.^#)参考になりました
m(_ _)m
〜NORINKO〜
2013/04/30 02:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸上自衛隊89式装甲戦闘車 #15 とエースコンバットF14D(vol.115) コウのなんくるないさ〜!!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる